宋教仁の日記 - 宋教仁

宋教仁の日記

Add: ejibalo48 - Date: 2020-11-23 10:49:07 - Views: 411 - Clicks: 3535

宋教仁の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 松本英紀著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 晃洋書房,. Amazon Advertising 商品の露出でお客様の関心と 反応を引き出す: Audible(オーディブル) 本は、聴こう。 最初の1冊は無料: アマゾン ウェブ サービス(AWS) クラウドコンピューティング サービス: Amazonアウトレット 訳あり商品を お手頃価格で販売. しかし1970年代以後、日本でも宋教仁研究が進み、現在では現実的な愛国者であると評価されるようになってきた。 参考文献.

宋: 大阪府、東京都、神奈川県。①コリア系。コリア音はソン。大阪府大阪市生野区桃谷に分布あり。②シナ系。中華人民共和国河南省商丘市付近(旧:宋)から発祥。兵庫県神戸市中央区北長狭通に分布あり。シナ音はソン。※熊本県で宗氏が「宋」とも表記した事例があった。. 宋教仁の日記 資料種別: 図書 責任表示: 宋教仁著 ; 松本英紀訳注 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1989. ソウ キョウジン ノ ニッキ.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 宋教仁の用語解説 - 生光緒8(1882)没1913. 宋, 教仁,国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。. 12 形態: 7, 546, 21p, 図版1枚 ; 22cm 著者名:. 宋教仁は、中国の伝統的学問を身につけていたが、科挙の廃止に伴い革命を志向するようになった。 宋は終始孫文に対立した革命家であると言われる。革命戦略については孫文の唱えた辺境根拠地革命に対し、宋は長江流域における都市革命を主張し、中部総会を設立した。また、宋は孫文の唱えた大総統制に対し、議院内閣制を主張した。孫文が強力な権限を持つ大総統による統治を望んだのに対し、宋は民主的な議院内閣制を主張したのである。 無論、その背景には袁世凱大総統の独裁をどう抑えるか、という問題があったのだが、宋は議院内閣制により大総統の権限を抑制しようとしたのであった。そしてこの法を以て対立するという態度が袁世凱に恐れられ、ついには暗殺されるに至った。実際、民国初期の段階で政治的主導権を握ったのは、孫文派ではなく、宋教仁であった。 このように孫文と対立し、また孫文が軍事力で袁世凱に対決しようとしたのに対し、宋は法を以て対決しようとした事から妥協的であるといわれ、「革命右派」と呼ばれ、中国では批判されてきた。しかし1970年代以後、日本でも宋教仁研究が進み、現在では現実的な愛国者であると評価されるようになってきた。. 3 図書 宋教仁の日記. 宋教仁の日記 / 宋教仁著 ; 松本英紀訳注 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ソウ キョウジン ノ ニッキ 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1989.

上海中国の革命家。湖南省桃源県の人。光緒年黄興の華興会結成に参加,長沙蜂起に失敗,日本に亡命し,早稲田大学に学ぶかたわら,雑誌『二十世紀之支那』を発行して革命思想を鼓吹した。同 31. 幼少より私塾で学び、1900年には生員の資格を得る。1903年に黄興と知り合った後は排満革命思想に目覚め、黄興、陳天華らと共に華興会を創設し副会長に選出された。1904年、西太后の誕生日に合わせ蜂起計画を立てるが清朝当局に露見し計画は失敗、同年末日本に亡命する。 日本亡命期間中は1905年6月に法政大学法政速成科に入学、雑誌『二〇世紀之支那』を発行する。7月、宮崎滔天により孫文を紹介され。8月には広東派の興中会、浙江派の光復会、湖南派の華興会が合併して中国同盟会が成立する。12月、文部省の「清国留学生取締規則」に抗議して陳天華が自殺、宋教仁は遺体を引き取りに行き、留学生の帰国を訴える。1906年、早稲田大学留学生予科に学ぶ。1907年3月、大陸浪人古河清らと馬賊工作のため満州に赴く。夏、日本に帰る。1908年、『間島問題』を著す。1910年末、帰国する。1911年7月、中国同盟会中部総会を設立する。 同年10月、武昌蜂起が発生すると宋教仁も武昌に入った。11月、北一輝と上海に滞在、また各省都督代表連合会に湖南省都督府代表として出席。翌1912年1月、中華民国が成立し孫文が臨時大総統に就任した。翌月宣統帝が退位して清朝が滅亡、さらに翌月、孫文に代わって前政権の実力者であり、大きな軍事力を持つ袁世凱が臨時大総統に就任した。 しかし、袁は彼を大総統につかしめた革命勢力を好まず、インフラ整備などの近代化政策を自らの手で強権的に進めようとした。宋は最高権力者が専権を振るう状況よりも、議院内閣制に基づいた法による統治、大総統の権限を制限することが、中国を安定させしめると考えた(詳しくは後述)。そこで革命組織を改組して国民党を組織、事実上の党首として活躍、同年12月の選挙では圧勝した。 この間、袁世凱は宋の懐柔を図るがことごとく失敗した。業を煮やした袁は刺客を放ち、1913年3月、上海駅頭で宋を射殺した。なお、宋教仁の唯一無二の理解者であった北一輝は、宋暗殺の刺客を放ったのは孫文であったとしている。. 宋教仁、31歳で暗殺される (引用)1913年3月20日の夜、上海駅に革命派のリーダーだった黄興らの姿があった。いまや彼らは中華民国の暫定的な憲法である臨時約法に基づいて、実施された選挙の結果選ばれた国会議員だった。. Pontaポイント使えます! | 宋教仁の日記 | 宋教仁 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. See full list on wpedia. 12 形態: 7, 546, 21p, 図版 1 枚 ; 22cm 著者名:. 2版 フォーマット:. 3 形態: iv, 318, 8p ; 22cm 著者名: 松本, 英紀(1944-) 書誌ID: BAISBN:.

宋教仁(1882年4月5日-1913年3月22日),字鈍初,號敦初,筆名漁父。 出生於中國湖南省 桃源縣:1 。 中國近代民主革命家,是中華民國初期第一位倡導責任內閣制的政治家,擔任過華興會和同盟會的主要領導、中華民國臨時政府唐紹儀內閣的農林部總長、也是國民黨的主要籌建人。. 宋教仁の日記 フォーマット: 図書 責任表示: 宋 教仁 ; 松本 英紀 出版情報: 京都 : 同朋舎出版 形態: 546,21p ; 22cm 著者名:. №24【断トツに面白いダンスポ】 アジア主義の生誕=美しいアジアの私たち宋教仁の日記(ダンスポ新聞社:30:54)美しいアジアの私たち「序詞」すべてに縛られてなすこともなく過ごした青春よ、心がせんさいなばっかりにおれは生活を失ってしまった。. 宋教仁の日記 フォーマット: 図書 責任表示: 宋教仁著 ; 松本英紀訳注 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1989. 宋教仁の日記 Format: Book Responsibility: 宋教仁著 ; 松本英紀訳注 Language: Japanese Published: 京都 : 同朋舎出版, 1989. 宋教仁著 ; 松本英紀訳注. ズムの実行によって革命家を貫いたのは,伝統的な「英雄主義」という「技術知」 に拠ったものであった。他方,宋教仁は,日本亡命中,雑誌の刊行,革命の組織化 に携わる一方,革命後の国家建設に必要な「技術知」の習得に努めた。それだけで. 宋, 教仁, 松本, 英紀(1944-).

同朋舎出版, 1989. 9 第2版 中国近代人物文集丛书 : セット, 上册, 下册. 宋教仁の二つ上の兄・教信は弟の活動に理解を示していたが、教仁の逃亡のとばっちりを受けて下獄した。 三年後に出獄してからはすっかりぐれてしまい、アヘンと博打とに身を持ち崩して09年に早世している。. 中华书局. 宋教仁著・松本英紀訳註『宋教仁の日記』、同朋舎出版、1989; 松本英紀著『宋教仁の研究』、晃洋書房、 も果してくれることは有難い。誇者の解題とあとがきは後にふれるれ、書名も人名も事項も巻末に索引があって、僻書としての役目を 。 以上、本 書 の構成を白衣に卸して紹介した 。-149 ー 本書『宋数仁の日記』の著者、宋数仁は、湖南省桃源鯨に生まれ. 1913年の3月20日夜、国民党の指導者・宋教仁は、見送りの黄興、廖仲愷らとともに、上海駅にいた。宋は、強力な政敵になるであろう臨時大総統・袁世凱が待つ北京に向かおうとしている。 「孫文、黄興など、気にするまでもない。遁初(宋教仁の字)の小僧だけがちょっと面倒だ」 袁世凱は. 宋教仁の日記 - 宋教仁 国民党(こくみんとう)は、1912年 8月25日に、孫文、黄興、宋教仁らが、中国同盟会を母体として結成した中国の公開政党。宋教仁が、その活動において中心的な役割を果たした。なお、1919年に結成され現在も台湾に存在する中国国民党とは別の政党である。.

4 図書 宋教仁の. 宋教仁著・松本英紀訳註『宋教仁の日記』、同朋舎出版、1989; 松本英紀著『宋教仁の研究』、晃洋書房、. 本・漫画やdvd・cd・ゲーム、アニメまで人気の付録・特典やおすすめの新作・予約受付、ランキング・発売日情報まで盛りだくさん! 宋教仁の日記/宋教仁 本・漫画やDVD・CD・ゲーム、アニメをTポイントで通販 | TSUTAYA オンラインショッピング. 宋教仁; プロフィール; 出生: 1882年 4月5日(清 光緒8年2月18日) 死去: 1913年(民国2年)3月22日 中華民国 上海市: 出身地: 清国 湖南省 桃源県: 各種表記; 繁体字: 宋教仁: 簡体字: 宋教仁: 拼 音: Sòng Jiàorén: 通用 拼 音: Sòng Jiàorén: 注音符号. 宋教仁集 宋教仁著 ; 陈旭麓主编. 宋教仁 関連項目 宋 教仁(そう きょうじん、1882年4月5日 - 1913年3月22日)は清末民初の政治家・思想家・革命家。湖南省桃源県に生まれる。.

しかし1970年代以後、日本でも宋教仁研究が進み、現在では現実的な愛国者であると評価されるようになってきた。 参考文献. 譚延闓日記 名人一瞬 - 宋教仁:宋教仁為民初活躍之政治家,於31歲時遇刺身亡。譚延闓為宋所寫之輓聯:「江左望夷吾,涕淚當時成往事。.

宋教仁の日記 - 宋教仁

email: vihuduh@gmail.com - phone:(650) 330-4546 x 7659

司法試験・予備試験 この勉強法がすごい! - 平木太生 - はんこ模様の雑貨づくり 吉本千絵

-> 自治体における公衆衛生 - 山本繁
-> アイスマン - くじらいいく子

宋教仁の日記 - 宋教仁 - 波津彬子 幻想綺帖


Sitemap 1

初体験四重奏 - 星悠輝 - 横浜国大横浜 伸芽会教育研究所 入試問題集 鎌倉小学校